Raw Power

(ノ`m´)ノ ~┻━┻ (/o\) お父さんやめてー

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@YAMAHA BB@






コイツの事を書くのをすっかり忘れていました。
音楽天国藤枝店に置いとく用のベースを新調しました。
毎回持って行くの無理だからね。

で、初プレシジョンタイプ。
正確にはPJタイプと呼ばれるプレシジョンとジャズベースのイイトコ取りなベースですな。

結局ね、YAMAHAにしたのです。
理由は同価格帯で一番しっかりしてそうだったからと、BBの上位モデルに興味があったからかな。

この楽器は良く出来てますなーってのが第一印象ですな。
まぁ、おいらのは安物なんだけど値段相応の音がしてる感じ。思いの外骨太なロックな楽器。
ジョイントは今回からボルトオンネックを採用してるみたいなんだけど、まぁ弾きやすい。
ピックアップも指を乗せるのを前提に設計されたみたいで、ジャズベースを弾いた後でもあまり違和感無く弾ける。
んで、どういう理屈かわからんが、テンションが結構やわこいのよね。
斜めに開けられた裏通しの穴が影響してるのかペグに秘密があるのかわからんのだけれども、硬いイメージだったダダリオの弦がグニャグニャ。
ダダリオ自体何年も使ってないってのとジャズベース以外よくわからんってのもあるんだけど、とりあえずおいらにとって弾きやすい。

ただブリッジが貧弱かなー。
最下位モデルなんでコストはそういうパーツから削ってるんだろうけど、ココは要交換。
おいら的には弦高はある程度高くないと右手が弾き難いのよね。
弦高が低いと左手は楽なんだけどねぇ、重要なのはピッキングをする右手なんで、そこにストレスがあるのはチトヨロシクナイ。
なんで、早いとこ交換したいなぁ。

音は個体差があるのかもなんだけど、ずいぶんローが強い。
全体はブライトなんだけど、ドカンとくるのはローなのよね。
なんとも不思議ですな。
上位モデルはもう少しバランスが良いんだろうけど、この子もまぁ悪くないです。

後はなんだろう?
赤くてカッコいいとか?
見た目は大事だからね。

まぁいいや、思い出したらまた追記して行きます。
そういう事で。
紹介でした。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website